2019/08/08 07:00

久しぶりに街に出た亀と鳥。


木工とは違う普段見れないデザインや食べ物で五感を満たし、

とてもたくさんのいい刺激をもらいました。


そして久しく会っていなかった人との大切な時間。


以前亀のカトラリーを買っていただいた方のコレクションを見て

亀の手元にあった時とはまた違う美しい顔。



なるほど。ペットは飼い主に似ると言うけれども

カトラリーも全く同じなのだと改めて思いました。


zakka sukuiのカトラリーは

ラッカー塗装やウレタン塗装とは違い

食用油の自然塗料でメンテナンスもしやすく、

月日とともに風合いと愛着が増し、使う人共に年齢を重ねていくような物。




変わっていないようで常に変化をしていく私たちと同じように


カトラリーたちもまた誰かのストーリーが加わって


より面白く、美しいものへと変化してしていく


その過程を垣間見れるほど嬉しいことはないと感じる今日この頃です。